のっぺらぼう No-Face MV Freakz

スポンサーリンク

※手直ししたい箇所があったので作業中。近日公開。

English

スポンサーリンク

一体一人何役なんだろう

———-アルバムの曲のMVができたんだね。

うん、やっとできたよ。

———-時間がかかるものだね。

そうさ、僕にはカメラマンもいない、メイクさんもいない、スタイリストさんもいない、映像作家さんもいない。

一体一人何役なんだろうな。

———-大変だね、友達がいないと。

こらこら、友達はいるよ、とても少ないけど。

———-映像づくりは苦労したの?

そうだなぁ、AdobeのPremire Proというアプリを使って編集したんだけど、まずはその操作方法を覚えることからだね。

でさ、気合を入れて本も買ったんだけど。

———-読んでない?

基本しか読んでない。

作りながら学ぶほうが性に合ってる。

———-まあ今の時代、大抵のことはググれば出てくるからね。

そういうこと。

動画の速度を変えたいとか、トリミングしたいとか、色調の補正とか、クロマキー合成とか、全部出てくる。

なんとかなるもんだね。

———-一応形にはなったね。

もちろんプロの方から見たらお遊びレベルだろうけど、昔はこんな遊びはできなかったんだからさ、幸せもんだよ僕は。

整合性とか、物語性はあえて排してある

———-MVはどういうテーマなの?

あまり整合性とか、物語性はあえて排してある。

そういう映像は専門家が圧倒的に強い。

僕が作る意味がない。

もっとそうだなぁ、不条理というか、出鱈目なものにしたかった。

———-例えば?

線路のそばで歌ったり、どこかの民族の踊りが出てきたり、頻繁に殺人犯の顔写真がカット・インされたり、どれも関連性のないことだ。

———-つまり、テキトーってこと?

テキトーとはちょっと違うんだけどさ。

説明が難しいな。

まぁ今のリスナーは動画がないとなかなか聴いてくれない。

どうせ観てもらうなら変わったものを提供したいと思った次第さ。

———-確かに情報量がちょっと多めのMVだね。

この曲はマシな方さ。

もっと極端な、情報が洪水のように襲いかかるようなものも、今後発表するから。

みんなには内緒だよ

———-でさ、何か散りばめてあるよね。何か…

おっと、それ以上話さない方がいい。

僕のトカレフで心臓を撃ち抜かれたくなかったらな。

———-…はぁ?

ゼルダの伝説でもよく見かけるだろ?

「みんなには内緒だよ」って。

———-…何言ってるの?

分かる人にだけ分かれば良いんだ。

———-アレでしょ、またしょうもない謎…

シャラップ!

おだまり!

———-なんか女王様みたくなってる。

もうインタビューは終わりだよ、早く服を着て出ておゆき!

———-初めから脱いでないよ、まったく。

ともかく、映像付きでカッコイイロックを楽しんでくれ、STAY METAL!

2022.7.12 Freakz

聞き手

マルセルク・アダムス・ガレット:詭弁研究科

 

 

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました